ペスケラ・ティント・レセルバ 2006

スポンサーリンク
  • 2015/5/26
  • 生産国:スペイン
  • 地域 :カスティーリャ・イ・レオン州/リベラ・デル・ドゥエロ
  • 年代 :2006
  • 造り手:アレハンドロ・フェルナンデス
  • タイプ:赤
  • 品種 :テンプラリーニョ100%
  • 内容量:750ml

pesquera-2006_2

テイスティングコメント

濃いガーネット色で、中心は黒味を帯びている。深みも強度もある色調。香りは凝縮感があり、砕いたブラックチェリーやプラムのコンポート、タバコ、黒コショウ、鉄、樽からのロースト香、クローヴやシナモンなどの甘苦系スパイスがより複雑さを与えている。さらに紅茶やキノコなどの熟成香が加わり、芳香がグラスいっぱいに広がる。味わいのアタックはややフレッシュな印象からまろやかでボリューム感があり、広がりも極めて豊かでニュアンスに富んでいる。幾層もの柔らかな果実味が口中に心地よく広がり、心地よい酸味とアルコールのボリューム感とのバランスが秀逸。アフターには樽からのバニラやエスプレッソ香が非常に洗練された印象を与えている。タンニンがハイレベルで全体に高尚さを与えており、余韻は極めて長い。力強くモダンで表現力のある高品質な赤ワイン。

ロバート・パーカーが「スペインのペトリュス」と評価されたことで有名なフェルナンデス。近年は驚くような点数は叩き出していないものの、より洗練され、繊細さが増した印象。

「ペスケラ・ティント・レセルバ 2006」と相性の良い料理の提案

  • 羊肉とプルーンの煮込み
  • 子豚のロースト アニス風味のオレンジソース
  • 北京ダック
スポンサーリンク

この記事の著者

サイト管理者ソムリエ

1972年生まれ、東京都出身、フードコーディネーター。2001年にJSA認定ソムリエ、2003年にチーズプロフェッショナル、2007年にシニアソムリエ、2014年に野菜ソムリエを取得。仕事込みで年間に平均約500本のワインを試飲しています。
■ 姉妹サイト:ワインと料理のマリアージュ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Facebook

スポンサーリンク

プレゼントにおすすめ

Facebook

ページ上部へ戻る