プレゼントにおすすめのスパークリングワイン5選

スポンサーリンク

やはりスパークリングワイン(シャンパーニュ)には、他のタイプのワインにはない華があり、プレゼントにはぴったりです。もちろん華やかなだけでなく味わっても美味しく、また幅広い料理に合うという実用的なメリットもあるので重宝します。実と花を併せ持つ、実力派スパークリングワインをご紹介します。

スポンサーリンク



ジャニソン・バラドン・ヴァンドヴィル

結婚祝いなどカップルへのプレゼントなら、ハートマークでお馴染み、赤ワインならカロン・セギュール、シャンパーニュならこのジャニソン・バラドンが双璧でしょう。バレンタインなどカップル間でのプレゼントでも人気です。ラベルを見ると軟派なイメージですが、造りは実に硬派。全て樹齢40-50年の古樹を使用し、栽培はリュットリゾネと呼ばれる自然農法で、農薬は不使用。ほどよい樽熟成に由来するバニラ香と複雑味が心地よく、味わいも間違いありません。価格も手頃。現在の当主シリル・バラドンは、フランスのワイン専門誌で「シャンパーニュの未来を担う若手ヴィニュロンの8人」に選ばれた注目株です。
【関連記事】
ハートラベルのワイン17選

ルイ・ロデレール・クリスタル

1876年にロシア皇帝アレクサンドル2世が、ルイ・ロデレールに特別に造らせたことで知られるシャンパーニュ。ボトルの底に窪みがない珍しい形状は、暗殺を恐れた皇帝が、爆薬等を忍ばされないようにしたため。また、通常シャンパーニュは光による劣化を防ぐために色のついたボトルが使用されますが、これは透明(クリスタル)のため、ゴールドのセロファンに包まれて出荷されます。ゴールドのケースやラベルとも相まってなんともゴージャスな雰囲気!特別感・高級感共に圧倒的なインパクトのある一本。最安で20000円前後。

クリュッグ・グランド・キュヴェ

「シャンパーニュの帝王」と称される「クリュッグ」。ある意味何のてらいもないチョイスです。クリュッグの素晴らしさについては色々なところで書かれているの多くは語りませんが、管理人から見て特筆すべきは、6年間の熟成期間。シャンパーニュの法定熟成期間は15ヶ月のところ、最もスタンダードなこの「グランド・キュヴェ」で6年も熟成させてしまうのはさすがクリュッグ。「クロ・デュ・メニル」等、さらに上級のキュヴェ(ブランド)を見たらキリがありませんが、「グランド・キュヴェ」で十分特別。しかも品質的には割安感があります。
[管理人のテイスティング日記:クリュッグ N.V グランド・キュヴェ]

ドン・ペリニヨン

ご存知「ドンペリ」。ワインに詳しくない人にワインをプレゼントする場合、せっかく凝ったワインをプレゼントしてもその価値を理解してもらえなかったら残念です。その点このドンペリは、誰もがすごいワインであることを知っていて、場合によっては必要以上に有り難がってもらえるという点で貴重なワインと言えるでしょう。もちろん本当にすごいシャンパーニュです。ドンペリを購入するなら、管理人の知る限り、この「WineShopSommelier」が最安で購入できるショップです(1万円未満!)。
[管理人のテイスティング日記:ドン・ペリニヨン 1998]

ドミニク・ヴェルサーチ プレミアム スパークリング シラーズ

versace

最後に一つ変化球を。こちらはオーストラリアの赤のスパークリングワインです。赤のスパークリングと言うと甘口のイタリア・ランブルスコが有名ですが、これは辛口。管理人も飲みましたが(こちらの記事参照)、シラーズらしい果実味の凝縮感、力強いタンニンとスパイシーさがありつつも炭酸で後味が爽やか。ソースの濃厚な肉料理にばっちり合う他、幅広い食事、チョコレート系のスイーツにも合います。流通して間もないのであまり知られていませんが、きっとハマる人が多いワインだと思います。赤ワイン好きな人に、スパークリングの華やかさをプラスできて、しかもベルサーチのブランド感も有り。約2万円。

スポンサーリンク

この記事の著者

サイト管理者ソムリエ

1972年生まれ、東京都出身、フードコーディネーター。2001年にJSA認定ソムリエ、2003年にチーズプロフェッショナル、2007年にシニアソムリエ、2014年に野菜ソムリエを取得。仕事込みで年間に平均約500本のワインを試飲しています。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Facebook

スポンサーリンク

プレゼントにおすすめ

Facebook

ページ上部へ戻る