手土産に喜ばれる!ワインに合うつまみ10選

スポンサーリンク

ワインがメインのパーティーに欠かせないおつまみ。カジュアルなものからちょっと渋いものまで、本当に美味しいものをご紹介します。多くは美パケで洒落ているので、センスにうるさい人への手土産・おもたせにもバッチリ。全てオンライン購入可能です。美味しいおつまみでパーティーを楽しく華やかにしてください!

スポンサーリンク



春華堂のコネリ

coneri2

静岡の銘菓「うなぎパイ」でお馴染みの春華堂の新ブランド。国産小麦粉にこだわり、うなぎパイで培った職人の技を活かして造られたパイはサクサクした独自の食感で風味豊か。パイは馬鈴薯、あおのり、生姜など6種類、ディップもスイーツ系、デリ系、計6種類あり、さまざまなフレーバーがあるのも楽しいポイント。おすすめは「パイ=あおのり」×「ディップ=桜えびタルタルソース」の組み合わせ。スペインのアルバリーニョ、ロワールのミュスカデなど磯の香りがする白ワインと合わせて!

平田牧場のレバーペースト

hirata-lever-paste2

山形県の庄内地方に拠点を置く平田牧場。「美味しさは豚の健康」をモットーに、独自で交配した平牧三元豚を飼育から加工まで一貫生産。肉の食味と安全性の向上を日々追求しています。レーバーペーストは風味豊かで甘みとコクが濃厚。世の中にレバーペーストは多いですが、これはワンランク上の味わいです。

いくファームのピクルス

iku-farm-pickles2

高知県土佐郡で無農薬で野菜を育てる「いくファーム」。野菜のチョイスが斬新で、にんにくの芽、蕗、ズッキーニ、万願寺とうがらし、白ねぎ等々約30種類ものピクルスがあります。そのまま食べてももちろんよいですし、ツナマヨネーズと一緒にサンドイッチにするのも美味しいです。パッケージが可愛くギフトにもおすすめ。

和久傳のからすみ餅

karasumi-mochi2

餅の中にからすみという斬新さと贅沢さ!軽く焼き目が入る程度に炙っていただきます。値段にひるむかもしれませんが、確実に食べる価値はあります。特別な日の手土産やおもてなしに。からすみに合わせるワインはイタリア・シチリア島のヴェルナッチャ・ディ・オリスターノが定番。その他では、シェリーやシャンパーニュ、樽の効いた濃厚な白ワインなどがおすすめです。
■ ヴェルナッチャ・ディ・オリスターノ:楽天市場Amazon

まあじゅんのストリングチーズ

maajunn2

石垣島の手作りチーズの店「まぁじゅん」。直営農場から届くジャージー牛のミルクをたっぷり使って造るチーズは旨味が濃厚。裂けるタイプのストリングチーズは、プレーン、スモーク、島こしょう(ピパーチ)の3種類はおつまみに最高です。クリームチーズとのセットでしか販売されていないようですが、もちろんクリームチーズも買って損なし!

a littleのクルミのロースト

walnut-roasted2

ボタニカルイラストが可愛い木箱はファーストインパクトも抜群。中身は醤油を絡ませた「胡桃のロースト」で、香ばしい風味と甘辛い味つけは、ワインのみならずどのお酒のつまみにも最高で、グラスがすすむこと必至。チーズと一緒にカナッペにするとお洒落。一味(唐辛子)味もおすすめです。

佐藤食品のからあげミックス

sato-karaage2

からあげと言ってもこれは魚介のからあげ。ワカサギ、白魚、はぜ、海老の4種類の魚介に秘伝の甘辛ダレを絡めたスナック感覚の佃煮です。秋田県八郎潟産の、刺身でも食べられるほど新鮮な素材を職人が二度揚げ。後をひく味わいと軽い食感は、つまむ手も飲む手も止まらなくなります。白ワイン全般、軽めの赤ワイン、スパークリングワインなどと!

ファームスズキのスモークオイスター

smoked-oyster2

広島・瀬戸内海で採れた牡蠣をひと粒一粒じっくり燻し、贅沢に小豆島産のEX.V.オリーブオイルで仕上げたスモークオイスター。芳しい香りと、ふっくらした身の旨味がたまりません。そのまま食べてもよいですが、カナッペにするとお洒落。合わせるワインは、その名もプイィ・フュメ(Fumé=燻製)というロワールのソーヴィニヨンブランを。軽めの赤やシャンパーニュなどもおすすめです。

NOAKE TOKYOの野菜の塩サブレ

vegetable-sable2

今や人気店のNOAKEですが、屋台でのスイーツ販売が原点。どのアイテムもシンプルだけど個性的、新しいけれどどこか懐かしい味です。「野菜の塩味サブレ」はNOAKEでは唯一の甘くないお菓子。全5種類のフレーバーはハーブやスパイスが効いていてどれもワインと相性ばっちりです。

スクアレルブランドのイタリアンブラックトリュフアーモンド

squirrel-almond3

テキサスの老舗ブランド。イタリアのブラックトリュフと海塩で作られたトリュフ塩が絡んだアーモンドは芳醇な香りで、一度食べたら忘れられない美味しさ。もちろんそのままつまみにしてもよいですし、クラッシュしてアーモンドをカマンベールチーズではさんだり、クリームチーズと一緒にブルスケッタにしたりアレンジレシピもいろいろ考えられそうです。
【関連記事】
【お取り寄せ可能】ワインに合う人気おつまみ10選
通販で購入可能な渋いおつまみ10選
ワインに合う!甘くないお菓子「塩味クッキー」お取り寄せレビュー

スポンサーリンク

この記事の著者

管理人ソムリエ

1972年生まれ、東京都出身、フードコーディネーター。2001年にJSA認定ソムリエ、2003年にチーズプロフェッショナル、2007年にシニアソムリエ、2014年に野菜ソムリエを取得。仕事込みで年間に平均約500本のワインを試飲しています。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Facebook

スポンサーリンク

プレゼントにおすすめ

Facebook

ページ上部へ戻る