貴腐ワインの飲み方10選

スポンサーリンク

手土産やプレゼントで貴腐ワインをもらったのはよいものの、いつ飲むか、あるいは食事とどう合わせたらよいか、悩んでいる方がいるかもしれません。ここでは、貴腐ワインどのような飲み方で楽しんだらよいのかをご紹介します。

スポンサーリンク



食後にそのまま飲む


甘口ワインは「デザートワイン」または「食後酒」とも呼ばれます。食後はデザートが欲しくなるように、食後酒は辛口より甘口ワインのほうが適しています。食後によく冷えた貴腐ワインをチビリ。これが一番基本的で、且つお洒落な楽しみ方と言えるでしょう。

青カビ系チーズと合わせる


貴腐ワインとブルーチーズ」は世界で認められている定番の組み合わせです。ブルーチーズは塩分が強いので、貴腐ワインの甘さがいいコントラストになるというのと、青カビ特有の香りが、貴腐ワインの貴腐香とカビ同士で合うのです。また、貴腐ワインにはハチミツの香りがあるので、ブルーチーズにハチミツをちょっと垂らして食べるとさらに合います。
【関連記事】【画像付】チーズの種類一覧表

フォアグラと合わせる


貴腐ワインとフォアグラ」も世界の定番の組み合わせです。フォアグラのリッチな風味が貴腐ワインの甘さと非常によく合います。家庭でフォアグラを食べる機会はなかなかないかもしれませんが、「フォアグラ大根」「フォアグラ丼」など、日本の食卓でもフォアグラを楽しめるレシピはいろいろありますので是非試してみてください。

フォアグラ(検索結果)
楽天市場Amazon

ケーキと合わせる


貴腐ワインは濃厚なケーキに合わせる手もあります。例えばチーズケーキはチーズのリッチさが、フルーツケーキはそのフルーティーさが、それぞれ貴腐ワインの特徴と共通するので合うのです。チーズケーキにアプリコットやマンゴーのソースを添えるなど、濃い黄色系のフルーツの風味を足すとさらに寄り添います。

アイスクリームにかける


良く冷やした貴腐ワインをアイスクリームにちょっと垂らして食べてみてください。どんなに安いアイスクリームも絶品の高級アイスクリームに変身します。貴腐ワインにはから来るバニラの香りがあるので、バニラアイスクリームがおすすめです。

クレームブリュレと合わせる


クレームブリュレとは、カスタードプリンの表面をキャラメリゼ(グラニュー糖をバーナーで焦がす)したもの。キャラメルやバニラの香りと、こってりとした濃厚な甘さが、貴腐ワインと共通しとても良く合います。これも世界で定番とされている組み合わせの一つです。

クレームブリュレ(検索結果)
楽天市場Amazon

フルーツコンポートと合わせる


スイーツとワインを合わせるときは、なるべく同じ甘さにするのが原則です。もしフルーツと合わせたいと思った場合、貴腐ワインと釣り合う甘さのフレッシュフルーツはなかなかありませんので、フルーツのコンポートシロップ煮)と合わせるのがよいでしょう。フルーツの香りが引き立ち、且つワインに新たな味わいをもたらします。

柿と合わせる


貴腐ワインと甘さが釣り合い、そして風味的にも合う数少ないフレッシュフルーツの一つがです。柿の甘さはなるべく強いほうがよいので、甘柿の王様「富有柿」がおすすめ。または、干し柿と合わせるのもよいでしょう。もしさほど甘味が強くない柿に合わせる場合は、はちみつをひと垂らししてください。
【関連記事】貴腐ワインに合う!栗きんとん入り干し柿のお取り寄せレビュー

ドライフルーツと合わせる


前項の干し柿も一種のドライフルーツと言えますが、ドライフルーツ甘味が凝縮されているので、貴腐ワインとバッチリ釣り合います。特によく合うのが、香りが共通するアプリコットイチジクのドライフルーツで、その他ドライマンゴー、ドライパイナップル、レーズンなどとも合います。

ドライフルーツ(検索結果)
楽天市場Amazon

チョコレートと合わせる


貴腐ワインをチョコレートと合わせる場合はちょっと注意が必要です。と言うのは、カカオの風味の強いダークチョコレートは、貴腐ワインよりも、どちらかと言うと赤の甘口、例えばポートワインやバニュルスなどのほうが相性がよいからです。貴腐ワインと合わせるなら、チョコレートはマンディアンなどフルーツ入りのものか、またはフルーツのフレーバーがあるチョコレートがよいでしょう。

フルーツチョコレート(検索結果)
楽天市場Amazon

【関連記事】
ワインに合う!手土産スイーツ10選
おすすめの安い貴腐ワイン5選(2000円以内)
世界3大貴腐ワインとは
ロワール三大貴腐ワインとは

スポンサーリンク

この記事の著者

サイト管理者ソムリエ

1972年生まれ、東京在住のソムリエ&フードコーディネーター
■ 姉妹サイト:ワインと料理のマリアージュおしゃれワイン

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Facebook

スポンサーリンク

プレゼントにおすすめ

Facebook

ページ上部へ戻る