パーカーポイント90点以上で3000円以下の白ワイン4選

スポンサーリンク

世界で最も著名なワイン評論家、ロバート・パーカー氏。彼ががワイン・アドヴォケイト誌で90点以上をつけて、且つ現時点の実勢価格が手土産にもほどよい3000円未満の白ワインをご紹介します。彼は濃い赤ワインが好きで、白は赤に比べると高得点が出ない傾向にあり、4本のみのご紹介にとどまっています。赤同様、これらの中には既に当初から1000円近く値上がりしてしまったものもあります。さらに値上がり、または売り切れの可能性もありますので、ご購入はお早めにどうぞ。【赤ワインについてはこちらの記事をご覧ください】

スポンサーリンク



リオンド・プロセッコ・スプマンテ

【1600円前後】【90点:ノン・ヴィンテージ】【品種:プロセッコ100%】イタリアの白のスパークリング(スプマンテ=弱発泡)。リオンドはさまざまな商品を展開しており、スパークリングでないプロセッコ、ヴァルポリチェッラ、アマローネ、ピノグリージョなども高評価を得ています。リンゴ、洋梨、アカシアの花などの香りが華やかで酸味はフレッシュ。食前酒やコース料理の前半に最適です。アルコールは10.5度と低め。

トルブレック・ウッドカッターズ・セミヨン

【2900円前後】【90点:2008ヴィンテージ】【品種:セミヨン100%】オーストラリアはバロッサ・ヴァレーのワイン。ぶどう品種のセミヨンは、ボルドーは貴腐ワインの原料になりますが、オーストラリアでは一般的に辛口に仕上げられます。トルブレックではセミヨンは若樹の区画のブドウはステンレスタンクで、古樹の区画はフレンチオークで長時間低温発酵され、後にブレンドするというユニークな方法を採用。果実味、酸味、ミネラル感が共に高レベルでバランスよく、ほどよい樽香と溶け合いバランスがよく仕上がっています。当初から既に1000円近く値上がり。

トレヴァー・ジョーンズ・ヴァージン・シャルドネ

【2200円前後】【90点:2007ヴィンテージ】【品種:シャルドネ100%】こちらもオーストラリア、バロッサ・ヴァレー。このワインのポリシーは名前に現れています。なぜ「ヴァージン」か?それは「樽によって汚されていない」というもの!つまり樽は一切不使用、100%ステンレスタンクで熟成されています。樽を使わない故の生き生きとしたトロピカルフルーツのような果実味はこのワインの真骨頂。このように主張のあるワインは個人的に応援したくなります。

クリオス・トロンテス

【1500円前後】【90点:2007/2008/2009ヴィンテージ】【品種:トロンテス100%】赤ワインでも実に3品種が90点以上を獲得しているという脅威のワイナリー、ドミニオ・デル・プラタ。トロンテスという品種は熟した黄色いフルーツの華やかな香りが持ち味で、さすがに上手く香りを引き出している印象ですが、失礼ながら期待以上だったのは酸がしっかりと伴っていたこと。余韻にはミネラルの心地よい苦みもあり、幅広い食事に合います。樽は不使用。ありがたいことにあまり価格が上がっていません。

スポンサーリンク

この記事の著者

管理人ソムリエ

1972年生まれ、東京都出身、フードコーディネーター。2001年にJSA認定ソムリエ、2003年にチーズプロフェッショナル、2007年にシニアソムリエ、2014年に野菜ソムリエを取得。仕事込みで年間に平均約500本のワインを試飲しています。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Facebook

スポンサーリンク

プレゼントにおすすめ

Facebook

ページ上部へ戻る