白ワインに合う料理とそのおすすめレシピ20選

スポンサーリンク

チーズフォンデュ

最近は市販品でもよくできたチーズフォンデュが出てきましたが、ちょっと量が少ないのが難点。自分で作ればたっぷり好きなだけ食べられてしかも安上がりです。実はピザ用チーズで簡単にできてしまうんです。コツは片栗粉をあらかじめまんべんなくまぶしておくことと、ワインをよく温めてからチーズを加えること。お好みの他のチーズを加えるとさらにコクがアップしますよ。
■ おすすめ白ワイン:サヴァニャン(楽天市場Amazon)、ゲビュルツトラミネール など
■ 詳しいレシピ:https://delishkitchen.tv

ローストチキン

大したことをしていないのに豪勢に見えるのがローストチキンのよいところ。クリスマスにしか食べないなんてもったいないですね。紹介しているレシピは、フライパンで片面焼くだけなので超簡単。コツは骨に沿ってしっかり切れ目を入れておくことです。ローズマリーは、乾燥のものやハーブソルトで代用してもOK。
■ おすすめ白ワイン:コクのあるシャルドネ、スパークリングワイン、リースリング など
■ 詳しいレシピ:https://kumiko-jp.com/

巻かないロールキャベツ

みんな大好きなロールキャベツですが、キャベツをはがして、茹でて、巻くのは結構面倒です。そこで、こんな風にくりぬいて肉だねを詰めてしまえば簡単で、しかもインパクトも抜群!肉だねには、ハーブやクミン、白コショウなどの白いスパイスを加えると、より白ワインに合いますよ。
■ おすすめ白ワイン:コクのあるシャルドネ、リースリング、ゲビュルツトラミネール など
■ 詳しいレシピ:https://park.ajinomoto.co.jp/

ポトフ

ご存知フランスの家庭料理ポトフ。材料を入れて煮込むだけ、とにかく簡単なのにしみじみ美味しく、豪華に見えるのが嬉しいですね。ポイントは、野菜はなるべく大きく切るということ。小ぶりのにんじんや玉ねぎなら丸ごと使うのがおすすめです。肉は豚肉や鶏肉でもOK。
■ おすすめ白ワイン:シャンパーニュ(楽天市場Amazon)、甲州(楽天市場Amazon) など
■ 詳しいレシピ:https://www.thermos.jp/

シュークルート

シュークルートは、発酵させた酸っぱいキャベツ(ザワークラウト)を、豚の塊肉・ソーセージ・ベーコン等と共に煮込んだもの。ボリューム満点で、酸っぱさがクセになる乙な味わいです。ザワークラウトは自分で作るのはなかなか難しいので、市販の瓶詰を使うのがオススメ。または、キャベツ半玉程度の千切りと酢50mlを一緒に煮込むだけでも、かなり近い味に仕上がります。
■ おすすめ白ワイン:アルザスの白ワイン(楽天市場Amazon)、ゲビュルツトラミネール など
■ 詳しいレシピ:https://www.kaihouse.jp/

鶏肉とキノコのフリカッセ

フリカッセとは、簡単に言えば、生クリームを使った軽い煮込み料理のこと。フランスの家庭料理ですが、日本人にはとてもオシャレで豪華に見えますね。ポイントは肉を最初によく焼いておくこと。煮込む肉は鶏肉が定番ですが、豚・牛・羊・魚、何でもOKです。
■ おすすめ白ワイン:ピノグリ(楽天市場Amazon)、樽熟成したシャルドネ など
■ 詳しいレシピ:https://chefgohan.gnavi.co.jp/

豚とあさりのアレンテージョ風

豚肉とあさりを煮込んだポルトガル南部の家庭料理。一見意外な取り合わせに感じる豚肉とあさりですが、どちらもよい出汁が出る素材。いわゆる「ダブルスープ」のようなもので、深い旨味が体にしみわたります。本場のレシピでは赤パプリカペーストを入れるのですが、これはどちらかと言うと赤ワインに合うスパイスなので入れなくてもOK。代わりに青ピーマンを入れて軽く煮込むのがオススメです。
■ おすすめ白ワイン:ヴィーニョヴェルデ(楽天市場Amazon)、アルバリーニョ、ボルドー白 など
■ 詳しいレシピ:https://www.kaihouse.jp/

ブイヤベース

ブイヤベースとは、南フランスの郷土料理で、海鮮鍋のようなもの。元々気取らない漁師料理なのですが、フレンチはやはりオシャレに見えますね。魚介は何でも好きなものを入れてしまってください。日本ではトマト缶を使う人が多いようですが、本場のレシピでは生のトマトを使うのが一般的で、そのほうが白ワインにも合いやすくなります。ルイユソースは、マヨネーズにチューブのにんにくをちょっと混ぜたもので代用可能。
■ おすすめ白ワイン:カシー(楽天市場Amazon)、ボルドー白、ラングドックの白 など
■ 詳しいレシピ:https://park.ajinomoto.co.jp/

洋風サムゲタン

丸鶏にもち米・にんにく・漢方などの詰め物をした韓国料理。丸鶏を使うので豪華で特別感がありますね。意外に思うかもしれませんがが、白ワインによく合います。普通のサムゲタンでもよいのですが、ご紹介しているレシピのように、ドライフルーツを詰め、ハーブやレモンと共に煮込むと、白ワインと完璧マリアージュ!
■ おすすめ白ワイン:シャトーヌフ・デュ・パプの白(楽天市場Amazon)、コクのあるシャルドネ など
■ 詳しいレシピ:https://www.kurashijouzu.jp/

塩豚とレンズ豆の煮込み

フレンチで「プティ・サレ」と呼ばれる定番の煮込み料理。豚肉は、塩をすり込んで置いておくと余分な水分が抜け、旨味がギュッと凝縮します。できれば2日~1週間は寝かせましょう。しっとりほろほろに煮込まれた塩豚が美味しいのはもちろん、豚肉の旨味がしみ渡ったレンズ豆がまた美味い!
■ おすすめ白ワイン:熟成したリースリング(楽天市場Amazon)、コクのあるシャルドネ など
■ 詳しいレシピ:https://www.sconemania.com/

PAGE 1 PAGE 2

スポンサーリンク

この記事の著者

サイト管理者ソムリエ

1972年生まれ、東京在住のソムリエ&フードコーディネーター
■ 姉妹サイト:ワインと料理のマリアージュおしゃれワイン

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Facebook

スポンサーリンク

プレゼントにおすすめ

Facebook

ページ上部へ戻る