ワインに合う!お菓子以外の手土産10選

スポンサーリンク

「手土産」と言えば「スイーツ」というイメージがありますが、ありきたりでは面白くありませんし、甘いものが苦手という人もいるでしょう。ここでは、ワインやシャンパンなどお酒のおつまみになるような、お洒落で少しひねりのある絶品の手土産をご紹介します。ショップは全て東京都内にあるので、帰省などの際の東京土産にも面白いかもしれません。お近くにお住まいでない方は、通販で購入できるショップとできないショップがありますのでご注意ください。リンクに「○○オンラインショップ」と記載しているのが通販で購入できるショップです。

スポンサーリンク



Coven(カヴァン)のおかずケーキ

okazu-cake-1

パンでも惣菜でもスイーツでもない「おかずケーキ」の専門店「カヴァン」。「ビーフシチュー」「ナポリタン」などの洋風から、「筑前煮」「五目ひじき」などの和風、「キーマカレー」「エビチリ」などのアジアまで、具材はバリエーション豊か。世界各国の多彩なおかずがふわふわの食感のケーキと出会い、新たな美味しさを生みだしています(画像はビーフシチュー)。具は中までぎっしり詰まって食べごたえも抜群!
●東京都世田谷区駒沢2-1-6(Google Map

Breadworks(ブレッドワークス)のスモークナッツ

smoked-nuts-1

ブルワリーレストラン「T.Y.HARBOR」系列のベーカリーカフェ「ブレッドワークス」で販売されているスモークナッツ。アーモンド、カシューナッツ、ペカンナッツの3種類のナッツを、はちみつやバターをからめて燻製しており、ローズマリーと黒胡椒が効いた甘じょっぱい味わいは癖になること必至!ワインと合わせるなら樽の効いたシャルドネかロワールのソーヴィニヨンプランがおすすめ。ウイスキーやビールにも最高に合います。天王洲の他、表参道、品川エキュートの各ブレッドワークス店舗で取扱有り。
●東京都品川区東品川 2-1-6(天王洲店)(Google Map

煙事の燻製各種

kazenoshiwaza-1

燻製好きならこちらもおすすめです。「煙事(えんじ)」は銀座のバーですが、そこで提供される絶品の燻製おつまみは、「風の仕業」ブランドとして人気。チーズはフライパンで軽く炙るのがおすすめ!甘味が増し、さらに奥行きのある味わいになります。銀座の実店舗や品川エキュートでも購入できる他、オンラインショップもあります。
●東京都中央区銀座8-7-7 JUNOビル1F(Google Map

麻布十番 杵屋の揚げパスタ

fried-pasta-1

炭火焼醤油煎餅の老舗「杵屋」が展開する新感覚のおつまみがこの「揚げパスタ」。デュラムセモリナ小麦100%の生地はいかにもコシのしっかりしている生地感で、油は軽くあっさりカリッっとした食感。塩パスタ、ナポリタン、カルボナーラ、いかすみパスタ、グリーンカレーなどのフレーバーがあり、どれもお酒との相性は最高。食べ始めたら止まりません!
●東京都港区麻布十番1-6-5 ラミュウーズ麻布十番1F(Google Map

アロハファームカフェの「ハワイアンスタイルむすび」

hawaian-musubi-1

ハワイのスパムと日本のおむすび、それぞれのソウフフードが融合。スパムだけでなく「ロコモコ」や「チキン」などハワイ風から、「たらこ」「梅」「鮭」などの純和風、「枝豆と桜海老」「黒米の黒大豆と黒豆」「いぶりがっこ」など和風のちょっと変わり種まで、充実したフレーバーが揃っています。どれもデコレーションが美しく凝っており、見栄えは抜群!万人が見て楽しめて、且つ食べても満足できるでしょう。
●東京都港区南麻布5-15-22 HIROO BOX PARK #103(Google Map

銀座若菜の海老のミルフィーユ

ebi-mille-feuille-1

漬け物屋の老舗「銀座若菜」が手がける新感覚のオードブル風漬け物。食感を壊さないように人の手でカットしたキャベツやタマネギ、アスパラなど色とりどりの野菜と、昆布締めした海老をミルフィーユ状にサンド。オリーブオイルと甘酢でマリネ風の浅漬けに仕立ててあります。手土産におすすめなのはもちろん、器にのせるだけでサマになるので、パーティーの前菜で出しても注目を集めること間違いなし!
●東京都中央区銀座7-5-14(Google Map

アールフリッターズの「フレンチトーストフリッター」

french-toast-flitter-1a

フレンチトーストと揚げパンを掛け合わせた新ジャンル「フレンチトースト フリッター」。国産米粉のパンに独自の製法でアパレイユ(卵液)を染み込ませ、米油で揚げることで、外はサクッ、中はフワッとした、今までありそうでなかった新しい食感を実現しています。現在のところフレーバーは7種類、「チョコレート」「抹茶」「はっさく」などスイーツ系が多いですが、「トマトバジル」と「チーズ」の2つは文句無しにお酒に合います!(画像はチョコレートと抹茶)
●東京都世田谷区北沢2-33-10(Google Map

フレンチデリカッセン カミヤのフォワグラプリン

foie-gras-pudding-1

自家製シャルキュトリーと熟成肉で定評のある「カミヤ」。「フォアグラプリン」は、濃厚な鴨のフォアグラをなめらかなムース仕立てにしたもので、いかにもフレンチの前菜に出てきそうな高級感があります。見た目はまさにプリンそのものですが甘くはなく、底にはカラメルの代わりにバルサミコ。トッピングには、ねっとりと甘いいちじくの「フィグ」、爽やかな酸味があるりんごの「ポム」、香り豊かなフランス産トランペット茸のピューレ「シャンピニオン」の三種があります。ワインを合わせるなら是非貴腐ワインかポートなどの濃厚な甘口を!
●東京都目黒区青葉台3-17-7 1F(Google Map

パイフェイスの「セイボリーパイ」

pie-face-1

オーストラリアのパイ専門店「パイフェイス」が満を持して日本に進出してきました。展開するのはミスドなどを手掛けるダスキン社。具だくさんのミートパイを含む、セイボリー(惣菜)パイや、りんごなどのスイーツパイが並びます。パイには愛らしい顔が描かれ、パイの具材を口の形で表現しています(”S”はチャンキーステーキ(steak)、”M”はミンスビーフ(minced=挽き肉)等)。渋谷モディとラゾーナ川崎に展開中。
●東京都渋谷区神南1-21-3 渋谷モディ1階(渋谷店)(Google Map

小田原鈴廣の「海の晴(うみのはれ)」

uminohare-1a

小田原の老舗かまぼこ屋「鈴廣」が手がける新感覚のおつまみかまぼこ。具材は「あなご・ごぼう」「えび枝豆」「かにたま」「チーズ&ナッツ」の4種類。職人の熟練の技で作られたすり身のなめらかさと、練り込まれた各種の具材が絶妙にマッチします!ワインやビールのお供にピッタリなのはもちろん、お子さんを含め老若男女に万遍なく喜ばれそうないのも嬉しいポイント。画像のように切って器に盛るだけで美しいオードブルに早変わり。味わい、手軽さ、美しさ三拍子を兼ね備えています。
●東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 新宿高島屋B1(Google Map

スポンサーリンク

この記事の著者

サイト管理者ソムリエ

1972年生まれ、東京都出身、フードコーディネーター。2001年にJSA認定ソムリエ、2003年にチーズプロフェッショナル、2007年にシニアソムリエ、2014年に野菜ソムリエを取得。仕事込みで年間に平均約500本のワインを試飲しています。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Facebook

スポンサーリンク

プレゼントにおすすめ

Facebook

ページ上部へ戻る